読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tantanpy’s diary

ソーシャルレンディングやIPO、トラリピなどいろいろ手を出す双極性障害2型の大学生のブログです。

IFTTTでダメならZapier!どうしてもブログ更新時に自動ping送信がしたい!そしてあることに気づく。

👍人気記事セレクション

こんにちは!tantanpy(@tantanpy1)です。

前回はIFTTTでレシピを作成することで、記事の更新をブログランキング等にお知らせするping送信機能をはてなブログでも実装できることをご紹介しました。

しかし、一部のサイトではエラーが出てしまいping送信ができませんでした。

Google先生に尋ねてもそんな記録は出てこなかったので、この辺りを勉強していない自分はもうお手上げです。

いや、もしかしたらIFTTTが悪いのかもしれない。と勝手に責任を転嫁し始めた自分はIFTTTを超えるサービスと言われるZapierに飛びつくのでした。

Zapierならできるはず!

ZapierはIFTTTと同じように、別々のWebサービスを連動させることができるようになる仲介役のようなサービスです。

Zapierはさらに細かく設定ができるのが売りですが、IFTTTに比べると知名度はありません。

何故IFTTTに知名度で負けてるのか、というと無料でできることに色々と制限があるからです。

今回はこの無料でできる制限内で、ping送信機能を実現することを目指します。

では前回と同じように、

「記事を更新したとき」、という「きっかけ」

「Ping送信する」、という「行動」

を組み合わせるZap(IFTTTでいうレシピ)を作ってみたいと思います。

Zapの作成 ーRSSとそれっぽいWebhooksを組み合わせてみようー

今回は先人の知恵というのは見つかりませんでした。

IFTTTでの流れを思い返しながら、似たような機能を探し実現したいと思います!

Step0 まずは無料会員登録

The best apps. Better together. - Zapier - Zapier

名前とメールアドレス、パスワードを決めてSIGN UPしましょう。

Step1 Make a Zap ー Trigger AppはRSS by Zapierを選択。

f:id:tantanpy:20161205214530p:plain

 

Step2 そのままNew Item in Feedを選択。

f:id:tantanpy:20161205214845p:plain

Step3 Feed URLには、自分のブログのアドレスに「rss」をつけて設定。

f:id:tantanpy:20161205214940p:plain

特に考えずに「ブログのトップページ」の後ろに「rss」をつければ大丈夫です。

その他のoptional項目はいじらないでOK。

Step4 確認とテストがあります。

f:id:tantanpy:20161205215316p:plain

f:id:tantanpy:20161205215501p:plain

成功したら次へ進みましょう。

Step5 Action AppはWebhooks by Zapierを選択。

f:id:tantanpy:20161205215642p:plain

いやこのAppを使うべきだろ。というのがありましたらお知らせくださいm(_ _)m

Step6 ActionはPOSTを選択。

f:id:tantanpy:20161205220020p:plain

Step7 URLに設定したい「Ping送信先」を入力する。

f:id:tantanpy:20161205220321p:plain

その他のoptional項目はいじらないでOK。

Step8 また確認とテストです。

f:id:tantanpy:20161205220414p:plain

f:id:tantanpy:20161205220417p:plain

以上で終了です。

今度は成功したのか?

さてZapはちゃんと働いてくれるでしょうか!

f:id:tantanpy:20161205220758p:plain

おお!やりました!IFTTTで送れなかった送信先にping送信できています!

何が違ったのか。あることに気づく。

何故、IFTTTでできなかったことがZapierでできたのか。単純に提供側のサービスの違いであれば良かったのですが、あることに気がついたのです。

もしかすると変に思った方もいるかもしれませんが、答えはStep6にあります。

Step6 ActionはPOSTを選択。

いや普通にPOSTって書いているけど、IFTTTだとGET使ってた!!

そうです。ここはGETではなくPOSTが良かったのです。

前回の記事だとStep5になります。

f:id:tantanpy:20161205221351p:plain

このMethodを変更せずにGETのままにしていました。

別に変更しなくても送信先によっては大丈夫だったのですが、一部送信先はPOSTにすることでping送信エラーを回避できました。

GETとPOSTの違いはなんだったのか

【PHP】GETとPOSTの違い、使い分けと使い方を紹介

こちらがわかりやすいと思うのですが、ちょっとまだ理解できていないです(笑)

HTTP Method = WEBサーバーへのお願い?

GETの制限を取っ払ったのが、POSTであるというように書かれているサイトもありました。

時間ができたら勉強したいです。

さいごに

MethodをGETからPOSTに変更することで、IFTTTだけで全ての送信先に無事送ることができるようになりました。Zapierの必要性が…

でも違うサービスを使ってみることで気づきがあったので良しとします!

ところで「Zapier」これなんて読めばいいんでしょうか?(笑)

利用・変更は自己責任でお願いします。

 

▽少しでもお役に立てましたら応援クリックお願いします! 

ブログランキング・にほんブログ村へ